今月のPick Up!人気記事

    タグ:祟り

    スポンサードリンク

    以前田舎に帰ったときに聞いた話です。

    その地方の猟師の家系は子どもの頃から捕った獲物の数を数えて、
    それが千匹になるごとに簡単な塚を建てて供養しているそうです。

    昨今は猟師自体が減っているのでそうそう塚が増えることもないのですが、
    今でも猟師を職業としている方はもちろんいますので、
    大々的な地域の供養(お祭り)の他に、
    猟師会や個人の供養式が行われることもあるそうです。
    【動物霊を甘く見るな】の続きを読む

    先月の話

    俺のクラスメートにSって奴がいる。
    そいつがいきなり

    「お前、霊媒師とか詳しい?」

    と訊ねてきた。「なんだよ?急に」と訝しがると、
    彼は神妙な面向きで話しはじめた。
    なんでも彼は、この冬休み中先輩に連れ出され「滝不動」に行ってきたと言う。

    「滝不動」というのは俺たちの住む山形県ではかなり有名な心霊スポットで、
    昔 孫を猫可愛がりしていたお婆さんが居て、
    その日も孫をおぶって野良作業をしていたが、
    誤って持っていた鎌を背負ってる孫の首に突き刺してしまい、死なせてしまった。
    そして、お婆さんは大事な孫を殺してしまった罪悪感と悲しみから世をはかなみ、
    その地元の霊場である「滝不動」で首を吊り自らの命を絶ってしまった。
    以来 その場を遊び半分で訪れた者にはその老婆の呪いが降り掛かるという
    曰く付きの場所。
    【滝不動で祟られたみたい】の続きを読む

    2年程前の話ですが、つい最近完結した話があるので書いていこうと思います。
    長くなりそうで申し訳ないのですが、霊感0の自分が唯一味わった霊体験です。

    広島県F市某町、地元の人間なら誰もが知る有名なスポットがある。
    「お札の家」と呼ばれたその場所には、名前通り無数のお札が貼られた家がある。

    他の噂ばかりのスポットとは違い、ソコを訪れた大学の友人はほぼ全員が不思議な
    体験をしたという。
    普段霊感のない人にも見えるらしい。
    【お札の家で祟られて来た】の続きを読む

    このページのトップヘ