今月のPick Up!人気記事

    タグ:神社

    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    最初に書いとくけど、面白い話でもないし、オチもない話。

    俺が毎日通勤に使ってる道がある。
    田舎だから交通量は大したことないし歩行者なんて一人もいない、
    でも道幅だけは無駄に広い田舎にありがちなバイパス。
    高校時代から現在(27歳)まで毎日といっていいほど使っている道だから、
    その日も特になにも考えず車で通勤。このときは何事もなかった。
    問題は帰り道。その日は急な仕事で少し帰りが遅くなった(23時頃)

    【こいつ両腕がねぇ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    厄落とし神社でお札を貰うだけでなく、特に田舎だと
    それぞれの地域に伝わっているやり方があるだろうけど、同じような風習があり、
    私と似たような体験をした人が居るかもしれないので書き込んでみます。
    【うちの地元の厄落とし】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    194 本当にあった怖い名無し sage 2010/03/27(土) 21:25:06 ID:jrvSc3490
    俺弓道やってるのね、その通り道の途中を曲がると鳥居があるのよ、
    多分奥に神社があるんだろうけど見えてるのは鳥居だけ。
    で、鳥居の一直線上には暗いと何も見えないわけ。
    あ、多分神社は一直線上にはないよ、右にそれる階段があったから。
    ちょっと行ってみようと思って、今日の6時ぐらいに鳥居まで行ったの、
    もう最近はこの時間でも明るいから大丈夫だと思って。
    でもなんか暗いっていうか、軽く靄が鳥居周辺にかかってるんだ、
    曲がり角では全然かかってなかったのにな
    【鳥居周辺だけ靄がかかってるんだよ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    近所に家族ぐるみで懇意にしてもらってる神職の一家がある。
    その一家は、ある神社の神職一家の分家にあたり、
    本家とは別の神社を代々受け継いでいる。
    ウチも住んでいる辺りではかなりの歴史がある旧家の分家で、
    そこの神職一家が非常に気さくで人当たりの良い人達ばかりということもあって
    その神職一家と非常に仲良くさせてもらってる。
    最近そこの次男Aさん(と言っても30半ばのオサーン)に聞いた話
    なお、よくわかんなかった言葉とかは後でググったりして補足してる

    【神職の一家の霊力】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    取り敢えず、子供の頃の話。

    今は都会へ引っ越してきてるんだが、
    子供の頃は村?(っていうか集落かもしれない)に住んでたときの話。

    俺んちの裏には山が在った。
    なんの変哲もないただの山なんだが、詳細はそうでもなかった。
    その山は村で、呪われていると噂されてたんだ。 
    だから両親や祖父母からは「絶対に行くな」と念を押されたし、
    俺も流石に行かなかったんだ。
    【呪われた山と呪われた村】の続きを読む

    このページのトップヘ