今月のPick Up!人気記事

    タグ:病気

    スポンサードリンク

    漫画家の水木しげるが書いた「のんのんばあ」の話に「引っぱる」というのが出てくるが数十年前まで俺の住んでいた地方でもこれに似たことがあったんで書いてみる。
    「引っぱる」というのは今まさに死んでいく人間はその死の間際に
    生きた人を道づれにして冥土に旅立ってゆくことができるというような話。
    【ばあちゃんの村に伝わる信仰】の続きを読む

    親友が祖母から聞いたという話。

    友の祖母は若い頃長野の方の田舎で病気がちな母親と住んでいたんだけど、
    その家の庭には大きくて立派な柿の木があったらしい。
    で、ある秋の夕暮れに、縁側でお茶を飲んでぼーっとしていた時、
    ふと柿の木に目が行った。
    別になんてことも無く熟れ始めた柿の実が幾つかなっているだけだったのだが
    妙な事にその枝を見ていたら急になんだかその木で
    首を吊って死んでみたくなったのだと言う。
    【無性に死にたくなった】の続きを読む

    20代前半で地方から上京して仕事をしていた時、
    間もなくして、同僚の女性と仲良くなった。
    これは、その子との話。名前は、仮にK子。

    明るい子で、実家が大富豪だったが、社会勉強も兼ねて職に就いたらしい。
    何度かデートをするうちに親密になり、運命の女性にすら思えた。
    まだお互いの親には面識がなかったが、将来の結婚も約束していた。
    【その事実を知って以来、俺は眠れなくなり、今では重度の不眠症だ。】の続きを読む

    オカルトってわけじゃないしまとめ下手で少しながったらしくてすまないんだが…

    俺が中学生に入学したての頃に
    両親がともに出張で二週間いなくなるってことになってさ。
    姉と弟もいたんだけど俺以外は婆ちゃんの家に行くことにしたんだけど、
    テレビゲームとかやりたかったし婆ちゃんの家でせずに
    自分ちのでかいテレビですき放題やりたかったから俺だけ家に残ったわけ。
    どうせ徒歩10分くらいっていうすぐ近くにばあちゃん家があったしな。
    【これが体を一回りすると死ぬらしい】の続きを読む

    このページのトップヘ