今月のPick Up!人気記事

    タグ:海

    スポンサードリンク

    祖父の体験談です。

    祖父は青森県の某漁港でイカ釣り漁をしています。
    その日も夜から沖に出てイカ釣り用の照明を点灯させました。真夜中です。
    照明の光に誘われて集まってくるイカを、等間隔に釣り針の付いた糸を何本も垂らして一気に釣り上げるのです。
    糸を巻き上げるリールが勢いよく回り、船上に沢山のイカが上がってきます。
    順調に回り続けるリールの中で一つだけ巻き上げが極端に遅いものがありました。
    【「それ」を見た瞬間、祖父は恐怖と戸惑いで軽く目眩がした】の続きを読む

    海専門の民俗学教授から聞いた話なんだけど。

    海難法師だとか海の向こうから流れてくるモノを忌み畏れる風習っていうのは
    農耕民族的な考え方で、本来は漁民から発した価値観ではないらしい。
    むしろ漁民は古来、漂流して来るモノはすべて海神からの授かり物として
    歓迎するのが一般的だった。
    たとえばそれが水死体であっても。
    【ナガレボトケ】の続きを読む

    俺の家、裏に日本海があって浜がすぐ近くにあるんだけど
    今まで霊みたいのは見た事なかった。

    その浜ってのが遊泳禁止(水に入ると底が一気に深くなっている)で、
    釣りには持ってこいなんだけど。さらにその浜はめちゃめちゃ広い。
    丘がいくつも出来てたり、浜から水辺にいくまで歩いて20分はかかる。
    夜なんか地元の人間でも浜の真ん中まで灯り無しで行ったらワケわかんなくなる位で。
    だから俺も犬の散歩で浜に行くけど、水辺まで行く事は無い。
    【とりあえずお祓いをして行くけど、早めにお寺に来なさい。】の続きを読む

    私の父方の祖父は今年で齢90近くになるが今でも現役の漁師だ。
    年一度、盆に九州の祖父の家に遊びに行った時は、
    祖父と一緒に沖に出て釣りをするのが今でも恒例になっている。

    私が小学5年の夏休みに、初めて祖父の家に遊びに行った時のこと。
    釣りをしようと祖父の舟で、二人だけで朝方の5時に港を出て
    とっておきの漁場に向かう。
    数十分して漁場に着いたので舟のイカリを降ろし、仕掛けを作って海に竿をおろす。
    【プカプカ浮かんでる土左衛門】の続きを読む

    むかし海で体験した…ってか見た話。

    姫島という所があるんだけど、盆あたりに狐踊りという伝統行事をやってて、
    それを家族で見に行った。
    まあ名前の通り姫島は島で、行くにはどうしてもフェリーに乗っていく必要があった。
    しかしそのフェリーというのも(当たり前だが)正直そう大きなものではなくて、
    移動時間中はテレビくらいしか暇を潰すものがなかった。
    【あれは俗に言う幽霊船なんだろうか】の続きを読む

    このページのトップヘ