さっき幼馴染と久しぶりに会って思い出した話をひとつ。

おいらの地元は田舎なんで遊ぶっていうと外なわけです。
夏休みとかは毎日のように川行って泳いでました。
まあ小学生ですからただ泳ぐのもツマラン!ってことで色々やります。
その中で開発した遊びで「金子(キンシ)くん」というのがありました。
どんな遊びかというと、流木にしがみついて上流から流される、という
他愛ないもんです。 
【流木につけた名前】の続きを読む