今月のPick Up!人気記事

    タグ:水辺

    スポンサードリンク

    俺が小学4年の頃だから、もう20年くらい前のことなんすけど、
    1コ上の友達に、ちょっとキワイ感じのノエ君(本名は忘れた)って子がいたんですよ。

    彼は山の生き物が大好きで、レア種をゲットするためには手段を選ばない。
    ヒラタクワガタを捕まえるために山火事を発生させたり、
    コウモリを集めるためと称して有線放送をジャックし、集落をパニックに陥れたりと、
    ほとんどテロ行為に近い無法者っぷりで町中に悪名を轟かせてました。
    そんなノエ君が、ある時期を境に狂気のコレクションをピタリと止めてしまったんです。
    「××ため池の水を抜くらしいぞ。スッポンや鯉の掴み取りパーティーだぜ!」
    そんな誘い水を撒いても一向に乗ってこない。
    今までのノエ君なら、学校を早退しかねない位おいしい話なのに…
    【水たまりなんて跡形もねーんだ】の続きを読む

    この時期になると一生を通して思い出す話

    昨日も今日も全国では川で亡くなった方々のニュースが流れる。
    しかしながら、全員が全員川の流れに飲まれていったのだろうか。
    もちろん川の流れの速さというのは、舐めてかかるととんでもない事になる。

    だが、一日に7人以上が行方不明や重体、
    死亡にまで至るのは本当に事故だけが原因なのか。
    事故に合われた方やその家族には申し訳ないが、俺はおかしいと思う。

    理由は、姉が川で亡くなった出来事。それも目の前で。
    【川原に潜む灰色のナニカ】の続きを読む

    友人から聞いた話を投稿します。

    友人はバス釣りをしているのですが、夜の方が魚の警戒心が薄れ、
    大物が釣れやすいという話を聞き、夜釣りに出かけたそうです。
    彼が向かった釣り場は山の中にある池で、彼の家から車で40分ほどの
    人に知られていない穴場ということでした。

    準備をして深夜1時ごろに家を出発しお気に入りの音楽を聴きながら
    山道をどんどん登っていきました。
    山道に差し掛かったとき時、突然キーンという耳鳴りが起こり、
    続いて軽い頭痛を感じたそうです。
    山に来たからかな?と思いさして気にせずそのまま、野池に向かいました。
    【それから彼はバス釣りを止め、夜釣りには行かなくなりました。】の続きを読む

    このページのトップヘ