今月のPick Up!人気記事

    タグ:母

    スポンサードリンク

    母が若かった頃(40年前)のお見合いの話。

    当時の女は卒業→嫁入りコースが一般的で、
    就職した母は「家庭の事情ですか?お可哀相に」などと言われていた。
    そして、やはり可哀相と思ったのか、親類が速攻で縁談を持ってきた。

    相手は資産家だが40近いブ男で、母は最初嫌がった。
    しかし、小娘だった母から見ても、多少世間知らずなのを除けば、
    ノリの良い明るい性格の男であり、母は結婚する事にした。
    そして、同性の同僚達と独身時代の思い出作りとして、泊まりがけで遊びに出掛けた。
    【60過ぎた息子】の続きを読む

    俺がガキの頃の実話。

    俺にはふたつ年下の妹がいるんだが、
    その妹の友達がよくウチに遊びに来ていた。
    妹は無口で友達が少なく、その子がほとんど唯一の友達だった。
    その子はおおむね普通の子だったんだが、
    なんでか夜になっても家に帰ろうとしない。
    いくらガキでも、他人の家のメシ時には帰るというのは分かっていそうなもんだが、
    その子はうちの母親が「もう帰らなくていいの?」って言っても
    「大丈夫」と言うばかり。
    【ある時期を境に、その女の子はぱったりウチに来なくなった。】の続きを読む

    怖くないかもしれないけどガチな実話。
    うちの母さんと妹が二ヶ月前くらいに体験した話。

    急用で実家に行ったその帰り、夜の七時くらいにE県とK県の県境を車で走ってた。
    高速道路が苦手だから敢えて山道を選んだらしい。
    で、車走らせてて、気がついたら前方にJRバスが走ってたそうな。
    まあ別に普通のことだし、時間も時間だから
    ガラス越しに見える後部座席とかもうガラ空きで、
    母さんは特に気にせず運転していたらしい。
    【妹「うわーめっちゃ混んでるね」母「え? 何が」】の続きを読む

    怖くはないと思うんですが…自分なりに不思議だったお話を。

    小学校の低学年の頃、テレビの通販番組で人形を紹介していました。
    詳しくは覚えてないけど、確かアメリカの実際の3歳児くらいの大きさ、とかなんとか。
    名前は「チャコちゃん」。
    もともと女の子らしい遊びには興味なかった自分ですが、
    親とその番組を見ながら「凄いね~」とか(適当に)言ってました。
    【母が嘘をついているとは思えませんでした。】の続きを読む

    このページのトップヘ