今月のPick Up!人気記事

    タグ:旅館

    スポンサードリンク

    もう2年以上前の話だけど
    当時自分は東京からアチコチの地方に出張に出かけてました。
    出張といっても、1~2週間程度でビジネスホテルやら旅館を
    転々と泊まり歩いてた頃の話です。

    東北のある地方都市の旅館に宿泊した時の体験ですが、それまで自分は、
    いわゆる幽霊とかそういうものを全然信じたりするタイプの人間ではなかったのですが、
    あの体験以来!少しですが、信じるようになりました。

    【その旅館が安かった訳・・・】の続きを読む

    怖いというか酷い話。

    友達と会社の保養所に泊まったら幽霊が出た。
    6人行ったうちの1人は霊感有り、二人は普通の人で怖がっていたが
    もう二人は霊感無しの酔っ払いだった。

    祈る一人、怖がる二人、そして
    「霊って巨乳?」にこだわる酔っ払いと
    「なんで私には見えないの!」と騒ぐ酔っ払いの阿鼻叫喚。
    【「なんで私には見えないの!」と騒ぐ酔っ払いの阿鼻叫喚。】の続きを読む

    1年前くらいの実体験なんだけど。

    旅館にバイトしに行ったんだよ、
    学生のバイトの主な動機なんて「割のいい小遣い稼ぎ」てなもんだから、
    俺もご多分に漏れず条件にあてはまるの探しに探して、
    やっと自給850円の小規模な民宿のベットメイクに目をつけたんだ。
    体力使うっていっても大したことじゃないし、シフト制なのもぴったしだったからさ。
    【【t旅館の怪】「閉まらずの部屋」】の続きを読む

    わたしが友人と4人でキャンプに出かけた時のことです。

    ちょうど台風が日本に近づいている時でしたが、
    日本上陸はしないと天気予報は報じていたのでキャンプを強行したのでした。
    しかし雨こそ降らなかったものの予想外の風の強さにテントを張ることもままならず、
    飛び込みで民宿に入ったのでした。

    そこは旅館と言ってもいいくらいの立派な建物で
    急な客のわたし達を快く迎えてくれました。
    通された部屋は小さな宴会場の隣で、
    「普段は使わない部屋でして、多少隣がうるさいかもしれませんが」
    と申し訳なさそうに女将さんに言われました。
    「いえいえ、こちらこそ、無理をお願いしまして」
    とわたし達は部屋に腰を落ち着けました。
    【霊に敏感な人が泊まると彼らに遭遇する】の続きを読む

    このページのトップヘ