今月のPick Up!人気記事

    タグ:女

    スポンサードリンク

    おれはいま北海道に住んでいます。
    知り合いに趣味で狩りをしている方がいまして
    その方から聞いた山での不思議なおはなしをかきます。
    少し地味です。

    彼は趣味といえど狩歴20年のベテランで
    主に道東(北海道の東のほう)をホームグランドに鹿狩りを行っており、
    狩猟期間が解禁になると毎週のように山に分け入る生活をしています。
    ある秋のに体験したおはなしになります。
    【今まで感じたことのない寒気がはしる。】の続きを読む

    自分は小中高と、全寮制の学校に通っていた。
    凄いド田舎で、そこそこに古い学校。文字通り山の中にある。
    トイレの掃除とか凄かったんだ、夏が近づくと必ず排水溝とかにゲジゲジって呼ばれてる
    気持ち悪い毛だらけの長い虫が潜んでて、これの退治がもう大変。
    狸もよく見かけたし、雉もいた。
    裏庭に生徒が何人か集まって許可取って畑作ったり。
    【【長編】白い女】の続きを読む

    10年以上前になります。

    私は観光のついでに某県立図書館に立ち寄りました。
    一般閲覧室は親子連れも多く明るく賑やかな雰囲気です。
    受付で「江戸時代の史料を閲覧したい」と伝えると
    二階の郷土史料室に行くようにいわれました。
    階段を上るのは私一人、昼間なのに少し薄暗い感じでした。
    階段を上がった脇にトイレがあり、
    私は史料室に入る前に済ませておこうと思って中へ入りました。
    【手洗いカウンターに女性が一人いることに気づき…次の瞬間凍りつきました。】の続きを読む

    突然だが私は太っているためか、イビキがかなりうるさいらしい。

    先日伊豆の温泉へ社員旅行にいったのだが、
    私が夜中にふと目を覚ますとホテルの部屋の中には誰もいなかった。

    どうやら同部屋の軟弱な後輩達は私のイビキに耐えかねて、
    他の同僚の部屋に避難したようだ。
    まぁいいわ。さて、小便でもするかね~と、トイレに向かうが部屋の電気が灯かない!
    (後で気付いたが、部屋のキーを挿してないと電源が入らないタイプの部屋で
    後輩がそのキーを持っていってしまっていた。)
    【顔をずっと覗き込んでる女】の続きを読む

    最初にみたのは、いつ頃だったのか覚えていないのだけど、
    おそらく4歳頃だったと思う。

    俺は熱を出して、和室で一人で寝かされていた。
    ふと、気づくと枕元に人の気配がした。
    母親が様子を見にきたのだと思い、目を閉じたまま話しかけたのだが返事がない。
    変だと思い目を動かすと、ギリギリ視界に入るくらいのところに、
    髪の長い女が正座しているのが見えた。
    女は俯いていて顔はみえなかったが、母親とは違うことはわかった。
    恐怖よりも、誰だろ?という気持ちが強く、そのうちウトウトと寝てしまい、
    次に目覚めたときは誰もいなかった。
    あとで家族にきいたが、そのような女はいなかったということだった。
    【視界ギリギリのところにいつも存在するのだ。】の続きを読む

    このページのトップヘ