今月のPick Up!人気記事

    タグ:夢

    スポンサードリンク

    私にとって怖い話、でもないんだけど人に話したら怖いと言われたので書いてみます。

    私は防音設備の全然なってない某有名なマンションに仕事の都合で住んでるんですけど。
    住み始めてから数日たった頃、奇妙な夢をよく見るようになりました。
    黒いキャミソールを着た20代後半ぐらいの黒目が異様に大きい女性が出て来る夢です。
    【黒目が異様に大きい女性が出て来る夢】の続きを読む

    昔、病院の夜間警備のバイトをしていた時の話。

    二人制で、交代しつつ仮眠をとっていた午前2時。
    専用仮眠室は用意されていなかったため、
    人が居る棟とは別棟の一部屋を使用していた。
    その棟の地下には霊安室があり、多少気味悪かったが、
    もうかなり慣れていた頃に事が起きた。
    【『気持ちの悪い夢を見たなぁ』】の続きを読む

    これは20年近く前の小学校の頃の夢です。
    その頃、俺は毎日、同じ夢ばかり見ていました。
    それはある女の子の夢です。

    漏れの家の近所の駅は坂の上にあるんですが。
    彼女はその坂の中に住んでいました。
    たしかにそこはゆうに家一軒くらいのスペースはあるのですが、
    実際にはそこに家などあろうはずもありません。
    しかし、その女の子はそこに住み、俺は彼女に会うため、
    夢を見るたびにその場所を訪れました。
    【今になって思えば、彼女の妹を受け入れていたら…】の続きを読む

    もうかなり昔の話なんだけど俺の家は昔、珍しく狐を飼ってたんだ。
    家はかなり田舎で、近くに野生動物がたくさん住んでた。

    んである日、じいちゃんが狐の子供を拾ってきた。
    どうやら親が死んで傍に居たのを可愛そうに思って連れてきたらしい。
    それで飼う事になった。母ちゃんは嫌がってたけど、
    ちゃんと病院につれていって寄生虫やら何やらの検査もした。
    名前は「くずは」って名前になった。
    命名は中二病をこじらせてた婆ちゃんで
    安部清明の母親の妖狐の葛の葉からとったって言ってた。まぁ雌だったし。
    意外と知られてないけど狐って人にめちゃくちゃ懐くんだよ、
    家族全員でそりゃ可愛がったな。
    かなり馬鹿だったけど、それでも学校から帰ってくると
    鼻をフンフン言わせてすりよってくるくずはは可愛かったな。
    【「ほんと、何しに夢に出てきたんだよ」】の続きを読む

    海を見ていました。
    綺麗なエメラルドグリーン、心地良い水の音。

    (心地良いなあ…いつまでもこうしていたい…)

    すると、どこからか声が聞こえたような気がしました。

    (いつまでも見てていいのよ…)

    そして頭を優しく撫でられる様な感覚。
    私は気持ち良くなってきて眠くなってきました。

    (いつからこうしているんだっけ…?)
    【何かやらなきゃいけなかった気がする!やらないとマズい!】の続きを読む

    このページのトップヘ