学生時代に、河原で出会った娘の事を書きます。

快晴のすごく天気のいい日に河原の土手を歩いていたら、
土手下の川のほとりに女の子がいたんです。
後ろ姿しか見えませんでしたが、
背丈からすると中学生くらいに見えました。
【その娘の姿は完全に消えていってしまいました。】の続きを読む