今月のPick Up!人気記事

    タグ:イタコ

    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    個人的に洒落にならない怖い話がある。
    うちの母は呪い殺されかけたことがある。

    祖父は見合い結婚だったが、祖母の前に見合いした人が一人いた。
    別に普通にきれいな人だったけどなんか気に入らなくて断ったらしい。
    まあここまでよくある話。

    母が生まれてから、祖父母は母を連れ、祖母の兄の結婚式にでた。
    そしたらなんと、その兄嫁というのが、祖父が断った相手だったらしい!
    お互いに全く知らなかったらしく、花嫁もかなりびびってたそうだ。
    しかし、だ。その後赤ん坊だった母が原因不明の病気になった。
    医者にかかっても一向によくならない。
    それで田舎だから迷信ぶかくて、曾祖母(祖母の旦那の母親)が
    イタコみたいな人のところに祖母を連れて行った。

    【イタコに呪われた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ようくりげっきょはまからうん。という言葉をご存知ですか?
    恐らく知らないでしょう。これは恐山に伝わる、呪いを「抜く」為の言葉です。

    イタコ達は降霊と呼ばれる儀式を行い、霊界からのメッセージを現世の人に伝えます。
    ですが、当然お分かりでしょうが、9割以上がインチキです。
    昔は組織的な連携と掟がありましたが、
    長を世襲していた名代が根絶してからは無法地帯となり、
    怪しげな宗教や、インチキ占い師の行きつく場所となってしまいました。
    ですが、依然として他に身の置き所がない本当の霊能力者達や、
    自分自身の力を生かさんが為、または、悪影響をおよばさないため
    山に篭る人たちは多くはありませんが5年に1人くらいの割合で
    今だにいらっしゃいます。
    【イタコの話】の続きを読む

    このページのトップヘ