今月のPick Up!人気記事

    タグ:お地蔵様

    スポンサードリンク

    都内立川市の某踏切に、友人と肝試し(?)に行った。

    友人は霊感のある人で、オカルト好きな僕の好奇心に付き合って、
    度々心霊スポット巡りに付き合ってもらった。
    彼は怖がりだけど優しくて、現場で見えていてもその場では口に出さず
    家に帰ってから「実はあのとき…」みたいな感じに教えてくれて
    現場で僕がパニックを起こさないようにしてくれる。
    (以前僕が車も忘れて走りだしたことが原因だが)
    【あのときはマジで恐かった…。】の続きを読む

    父方の叔父に聞いた話。

    父達の実家は山奥にある、文字どおりの田舎の村なので、
    ある程度大きくなった子供にとっては退屈な場所だった。
    特に不良気取りの少年達には。

    叔父が中学一年だったある日の放課後、
    同じ学校の三年生の杉田とその手下に捕まった。
    杉田は制服を「ツッパリ」風に改造して学校内で幅をきかせている、
    正直関わりたくない奴ナンバーワンだった。
    杉田達は叔父ともう二人捕まった生徒を連れ、裏山への道へ入って行った。
    その先には古い墓場があり、十基ほどの墓と六体の地蔵が据えられていた。
    【お地蔵様に非道いことをしてはいけません】の続きを読む

    私の住んでいた田舎は県境にあるため昔から他県との小競り合いが多かったらしく
    地名にも赤芝(芝が血に染まった為)や生捕(武将を生け捕りにした為)
    など血生臭い由来が残る、そんな場所でした。

    そんな場所で体験した私の洒落にならなかった出来事を書きたいと思います。

    鎌倉中期に甲斐源氏として関東一帯に隆盛を誇っていた名将安田義貞
    の切腹した場所である腹切り地蔵は文字通り上半身より上が無い地蔵が
    安置してあります。
    【私は一体何を見たのでしょうか…。】の続きを読む

    去年のお盆に帰省した時のこと。

    久しぶりに会う地元の友人と飲みに行き、
    店を出たのは日付が変わってしばらくしてからだった。
    夜中とはいえ、まだまだ暑苦しい時期。
    徒歩での帰り道を少しでも快適にするため、川沿いの道を通って帰ることにした。

    その道は、途中まではサイクリングロード、途中からはサイクリング道路という、
    ちょっと間の抜けた名前の道。
    昼間はジョギングや散歩をする人達で賑わっているのだが、
    この時間では流石に人の通りは無い。
    また、その道沿いに公園、その向こうに新興住宅街があり、
    街灯もあるが道はかなり暗い。
    それでも久しぶりに会えた友人と、当時の思い出話などをしながら、
    気分良く歩いていた。

    【首がゴロンと】の続きを読む

    このページのトップヘ