今月のPick Up!人気記事

    カテゴリ: 怖い話?

    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    高校入学まもなくのこと。

    国語の授業中に苗字の話になった。
    「苗字で出身地がだいたいわかる」とか
    「明治以前、どんな仕事をしていたかが苗字によってわかることもある」とか
    そんな話を先生がしていた。
    【取り消せ!その言葉を取り消せ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    これは俺が中学生の時の体験で
    恐怖感はあまり無く、今でも思い出すと不思議な気持ちになります。

    中学二年の二学期に、急性盲腸炎で緊急入院しました。
    定期テストの前だったのでよく覚えています。
    明け方に腹痛を覚えてそのまま救急車で運ばれ、即日入院で手術に備えました。
    手術は翌日に決まり、痛み止めを服用してその日は病室で横になっていました。
    病室は6人用の大病室でしたが、入院患者は僕と、その隣の人しかいませんでした。

    【 「最後の夜が1人でなくて良かった。ありがとう。元気に育ってください。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    私の地元には、○号棟という自殺の名所がある。

    とある施設(教育系)内にある、高い建物で、そこからよく飛び降り自殺者が出る。
    という噂の建物だからだ。
    いや、噂ではないとも言えるかもしれない。
    私の覚えている範囲内でも、2回、新聞の地元面で、
    そこでの自殺の記事を、読んだことがあるからだ。
    学校などで聞いた噂も含めれば、5回になる。
    そのため、地元では結構有名な心霊スポットとなっていて、
    その建物は、肝試しの定番スポットともなっていた。
    かく言う私も、中学の頃、悪友たちとつれ立って、
    塾の帰りに、その建物に忍び込もうとしたことがある。
    その時間となると、田舎故、道行く車も少なくなり、外套も少ない為、
    いい塩梅に暗い。その暗さが、中学生だった我々はを尚更興奮させた。
    【うちの実家が心霊スポットになってるんだが…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    仕事中に体験した話です。仕事は列車の運転士をしています。

    その日は大雨の中、最終列車の乗務をしていて駅に停車中でした。
    やがて出発時刻となり、信号が青に変わった瞬間信号が消灯してしまいました。
    おいおいこのタイミングで球切れかよと思いながら、無線で指令に連絡しました。
    こういう場合、赤信号とみなすという決まりなので
    しばらくその駅で足止めになりました。
    【たぬきのおかげ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    中2の頃の話

    金曜深夜1時頃、僕は友人Cと遊ぶ為に自宅(神奈川県横浜市)から
    友人C宅(僕の家から自転車で15分程)に向かっていた。
    しかし夜道が暗い為?に道に迷ってしまった。
    【リアルに怖い】の続きを読む

    このページのトップヘ