会社近くの公園で昼飯にひとりで弁当食ってた時のこと。

食べはじめてしばらくして大学生っぽい若いねーちゃんがきて
少し離れた場所のベンチに座りパンか何かを食べはじめた。

気付いたらいつの間にかねーちゃんの横に陰気な女が立ってて
ねーちゃんを睨み付けるように見下ろしてた。
でもねーちゃん超スルー。
何となく気になってそっちの方見てたら
突然陰気な女がねーちゃんの首にガッと手を伸ばした。
突然すぎて混乱して身動きできずぽかーんと眺めることしかできなかった。
でもねーちゃん首絞められてるっぽいのに普通にパン完食。

ねーちゃんがベンチから立ち上がった時、明らかに女の体をすり抜けてたけど
やっぱりそれにも気付かず超スルーのまま颯爽と立ち去って行った。
女は中腰で手を首のあたりにかざした不自然な格好のまま固まって
えっ…?あるぇ…?って感じの不可解そうな顔して見送ってた。

陰気な女はしばらくねーちゃんの去って行った方を呆然と見つめてたけど
ちょっと目を離した隙にいなくなってた。

人生初の心霊現象だー!と素直に喜んでいいのかどうか悩んでる。
真昼間ののどかな公園で、幽霊にしては妙に間抜けで、
本当に心霊現象だったのか自信がない。
やっぱり幻覚でも見たんだろか… 。


【引用元:ほんのりと怖い話スレ その85】