知り合いのお姉さんが体験した話です。

Aさんが大学生の時、お中元の配達のバイトをしました。
自分の車を持ち込んで家などを回る仕事です。
たくさん回ると時給以外に報奨金も出るため、その日も暗くなる
時間まで配達に回っていて、やっと最後の1件になりました。

大きめの家の前で玄関から見える位置に車を停め、呼び鈴をならすと。
中から感じのいい中年の奥さんが出てきました。荷物を渡すと、
奥さんは玄関の横の部屋に印鑑を取りに行きました。

奥さんははんこを持って出てきましたがなんか様子が変でした。
急にAさんに向かって「荷物の中身がおかしい。一度開けて
詰め直したでしょ?あなたがやったの?」とまくしたて始めたのです。




身に覚えのないAさんが唖然としていると、その奥さんは

「分かっているから正直に言いなさい!今営業所に電話するから上がって!」

とAさんを無理矢理中に連れ込んでドアをぴしゃりと閉め、カギまでかけました。
「そんなことしてません!」と言ったものの、奥さんは何も耳に入らない様子で
泣きそうなAさんを前に電話をかけ始めました。

電話がつながって奥さんが話し始めるとAさんはさらにびっくりしました。

「もしもし、警察ですか?今うちに配達の人が来てるんですけど
ハンコを取りに隣の部屋に行ってふと窓から外を見たら、その人の車に
刃物を持った男が乗り込んで後部座席に隠れたのが見えたんです」

電話が終わると奥さんはAさんに向かって

「ごめんね、怪しまれると逃げられると思って」

と演技だったことを打ち明けました。

5分もしないうちに警察が来て車を取り囲み、男は逮捕されました。
近くの精神病院から抜け出してきて、家に帰るために
車をハイジャックしようとしていたらしいです。
頭のおかしい人だったので新聞には乗りませんでした。 



【引用元:死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?part42】