今月のPick Up!人気記事

    2016年08月

    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    先に言っとくけど怖い話じゃない。

    うちの高校は校内の裏手に小川っぽく水が引いてあるんだが、
    そのある特定の位置のレンガの上にいつも仏花1本とジョージアが置かれていた。
    【「あの缶は誰かに捧げている物」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    あるところに、父母と娘二人の家があった。
    姉妹のうち妹の方は後妻の子供で、姉娘は当然の如く母親に苛められていた。

    ある日、父親が畑から帰ってきたときだった。
    父親は鍬を畑に忘れてきたことに気がついた。
    「おや、畑に鍬を忘れた。今からまた戻って取ってこよう」
    【「驚くほど優しい娘だ。何かお礼をしよう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    たしか小学生の時に2泊3日で林間学校に行ったんですよ。
    どこかは少し思い出せません。
    普通に山があって川があって、本当に普通の田舎です。
    旅館的な宿泊する場所もめっちゃボロかったです。
    【「あれって幽霊だったんじゃ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    中学生の時、腕を骨折して通院している時期があった。

    ある日、病院内でジュースを買おうと、
    通院中よく利用していた自販機(一番端の通路の行き止まりにある)に行くと、
    二つあった自販機の横の壁に、ドアがあることに気付いた。
    今までその場所には結構行っていたが、死角になっていたのか目に付かなかったのか、
    そんなものを見つけたのは初めてだった。
    ただ、その時はあまり気にしていなかった。

    【もうあんな怖いもの二度と見たくない。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    死に目を看取った叔父の話。

    独身だった叔父は姉の子供のオレを我が子のようにかわいがってくれていた。
    オレも叔父が大好きだったし、社会人になってからオレは叔父と同居して、
    叔父が亡くなるまで一緒に住んでいた。
    叔父には一つだけ変な癖があった。
    叔父の変な癖とは、叔父は子供の掌をとても怖がる癖だった。

    【「やりやがったっ!!」】の続きを読む

    このページのトップヘ