今月のPick Up!人気記事

    2016年06月

    スポンサードリンク

    中学生の頃、姫路のとある廃屋に肝試ししようって友達2人と忍び込んだことがある。
    なぜかこの2人とつるんでいると、不思議な体験をすることが多かったんだが…。

    その廃屋はまさに洋館という感じで、広い玄関ホールは薄暗く、埃が積もっていた。
    俺らは、そんなもんあるわけないのに「食い物探そうぜ」と、台所に向かった。
    台所に着いて、棚やなんかを探したけれどもちろん食い物なんか何も無く。
    「やっぱ何もねぇなー」とか言いながら最後に、でかい冷蔵庫を開けた。
    【「なんで冷蔵庫にフランス人形なんだよ!」】の続きを読む

    昔、祖母の家に行ったときの実体験。

    小学生の高学年の時、夏休みの時急に祖父が亡くなったという知らせがあった。
    家がかなり離れているため一度も祖父母の顔を見たことがなかった僕は
    正直に言ってあまり関心がなかった。
    初めて飛行機に乗ったこともあってか祖母の住んでいる鹿児島についてから
    車で祖母の家に行くまでずっと寝てしまっていた。
    祖母の家についてびっくりした。
    山道の途中に古臭い家があってそこが祖母の住んでいる家だと言われた。
    そこまで送ってくれたおじさん(母の兄)は山を降りたところに住んでいるらしく
    車を自分の家に停めてから上ってくると言って母と僕を置いてさっさと帰ってしまった。 
    【「てっきりもう連れていかれてるものかと思ったよ」】の続きを読む

    母の田舎の実家で起きた話
    昭和初期の話らしい。

    母がまだ小さい時、女の人がその村のトンネルの中で変質者に殺されたそうだ。
    その女の人は魚が好物だったらしく、
    それ以来、そのトンネルを魚を持って通ると、昼夜問わず必ず魚が消えていたらしい。
    【皆はやめた方がいいかもと言っていたが・・・】の続きを読む

    子供の頃、隣の家が引っ越して空き家になった。

    なんやかんやで、ウチが買いとることになったんだけど、家はそのままで、
    倉庫代わりにして使っていて、俺は、よくそこへ入り込んで遊んだ。
    その日も、友達2人と2階の一室で遊んでいた。

    その部屋には大きなベッドが置いてあって、
    クッションもそのまま残っていたんで、その上でプロレスごっこをしていた。
    そこの押入は上下2段に別れていて、その横までズラしたベッドに、
    上段からジャンプして空中技を決めたりしてた。
    【人形のような顔の女の子で、なぜか裸だった。】の続きを読む

    このページのトップヘ