今月のPick Up!人気記事

    2016年01月

    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    高校1年の2学期に転校してきたK君から聞いた話。
    今でも気味が悪くて忘れられずにいる。

    K君が中学の頃、父親がある地方都市に転勤になり
    家族全員で引越しすることになった。
    転勤先の営業所がある都市部に社宅があったそうだが、
    昔から田舎暮らしにあこがれていたK君の父親は、
    それを断って郊外に一軒家を探して借りることにしたそうだ。
    【父親は「お祓いをしてもらった方がよさそうだな。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    娘が3歳位の時、中古で大き目の車を買いました。
    私も娘も大喜びで大きな車を楽しんでいました。

    しかし数週間した頃、娘が車に乗り込もうとした時に急に大泣き。
    「どうしたの?」と聞くと、
    『お兄ちゃんが怒ってる』と言う。
    「どこにもお兄ちゃんなんていないよ?」
    『そこに座ってるお兄ちゃんが睨んでる』
    と、誰も乗っていない最後部座席を指差しました。
    ぞっとする私でしたが、2列目に娘をだっこして乗り込み
    「大丈夫だからね」と言うと
    『うん もう怒ってないみたい』と。
    【今、娘は6歳になり、もう視えてはいないようです。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    小学校6年生のときのことだからもう10年以上前の話になります。

    私の小学校は鉄筋でしたが内装はすべて新木造といわれるもので、
    やわらかい感じが児童の心身にとてもよい効果があるという話でした。
    実際にこれを採用した中学校では生徒が荒れることも少なくなり、
    小学校でも校内で転んでの大怪我が減ったそうです。
    【死者のメッセージ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    荷物を片付けるため、夏の暑い日に久々に母方の祖父の家を訪ねた。
    といってもその家はすでに誰も住んでおらず、私一人だけでの作業であり、
    無駄に広い家の為、なかなかはかどらずにいた。

    中でもこの家で一番広い部屋には大きな仏壇が置いてあった。
    長い間手入れをしていなかった為、
    埃まみれであったその仏壇を移動させなければならなかったが、
    あまりの汚れ具合を見かね、あまり使っていなかった雑巾で
    周囲を丁寧に拭いていた時だった。
    仏壇と壁の間には画鋲であるとか、そのほかゴミがいくつか挟まっていたのだが、
    その暗い隙間から一冊のノートが挟まっているのがみてとれた。
    【自殺の連鎖】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/09 00:06:07 ID:Jv/WZdna0
    これ本当の話かな、はたまた本当にこんな奴いるのか・・・ 

    41 :キクザキイチゲ(東京都):2009/06/11(木) 16:34:59.20 ID:qdgzt1pg 
    親の財産を食いつぶす寄生虫の様な生活を送っています。 
    もう正社員になるなど夢のまた夢でしょう。
    アルバイトですら全く長続きしないのですから。 
    そのアルバイトも、もはや33歳という高齢では恐ろしくてできかねる状態です。
    正社員が自分より年下という状況では、もう全くやる余力が残っていません。 
    どうしてこんな人生になってしまったのか? 
    今はひたすら無気力状態で「努力」とか「根性」という言葉を聞いただけで
    背筋が凍りそうになります。 
    資格試験などの勉強をする意欲も全く湧いてきません。 
    20代ならともかく、もう人生の修正がきかない年齢にも差し掛かっています。 
    昔山田花子という漫画家が投身自殺を図りましたが、 
    どうしても社会に適応できないタイプの人間というものは存在し、
    私もその一例でしょう。 

    59 :キクザキイチゲ(東京都):2009/06/11(木) 16:37:16.39 ID:qdgzt1pg 
    >>41 
    あるネトゲ廃人のblogより抜粋。 

    この人はリアルがこんな状況なのに一日と欠かさずROをやり、
    ネトゲ板ではスレ違いの荒らし行為を延々行っている。 
    【ネトゲ廃人のコピペ怖い】の続きを読む

    このページのトップヘ