今月のPick Up!人気記事

    2015年11月

    スポンサードリンク

    大抵の人はそうだと思うのだが、俺は通勤にはいつも同じ道を通っている。
    その見慣れたいつもの道で、2年前に体験た話しを在りのままにここに書こうと思う。

    その日、俺はい会社を出て帰路に付いた。
    時間は夜の8時過ぎくらいだったろうか。
    いつものように地下道を通ってその先にある駐輪場へ行くのだが、
    長い地下道を歩いていると、少し先に人影が見えた。

    この地下道はあまり人通りが多くないのだが、
    それでも人は通るしそれだけなら特に珍しいことは無い。
    ただ、そいつは明らかに普通とは違っていた。
    【仕事帰りに女子高生からメールがきた】の続きを読む

    私が学生時代に経験した話です。

    当時私は神奈川県内のとある大学へ通ってたんだけど、
    別の大学に移ることになって新しいアパートを探しに行く事に。

    不動産屋さんに紹介されたのは大体6万5千円前後の物件だったんだけど、
    一つだけ4万3000円ってのがあったんで「ここ見せてください」と言って
    お兄さんと車に乗ってアパートのある場所へ向かいました・・・。

    「ここはT駅から車で15分くらいで、大学までは40分くらいかかるから
     大学へはバスで通うようになりますね」
    アパートへつくとお兄さんはそう説明してくれた。
    【親切なおばさんに助けられた】の続きを読む

    初めて見た心霊現象の話し。

    高校生だった頃の自分と高校辞めたちょっと悪のY先輩の家で
    泊まり掛けでスノボーのゲームを(SMXトリッキー?忘れたw)やっていた。

    時間もいい感じの12時位だったと思います。

    とてもでかいテレビの前でY先輩、少し下がって自分の位置関係で没頭中。
    やった事がある人は分かると思うんですが、あのゲームってトリックやら
    その面のコース取りが大事なゲームで、その日もポイントを多く稼ぐ形式で
    対戦していました。

    その当時霊感なんて物は皆無な自分では理解できない現象が起こりました。
    【この世の物では無い何かを見た時は 目を反らす事が出来ません。】の続きを読む

    子供の頃、俺の家の隣には母子家庭の親子が住んでいた。

    子供は俺と同い年の女の子で、とても可愛いい娘だった。
    母親も美人で、とても優しい人だった。
    お母さんの身体が弱かったのであまり裕福ではなかったけれど、
    二人はとても仲が良くて、幸せそうな親子に見えた。
    俺と女の子は、家が隣同士だったこともあって、凄く仲が良かった。
    周りの友達から冷やかされたりもしたけれど、気にはならなかった。
    俺はその子のことが好きだった。
    子供心に、ずっとそんな平穏な日々が続いていくのだと思っていたけど、
    それは突然終わりを告げた。
    小学校4年の時に、その子の母親が再婚したことがきっかけだった。
    【彼女からの手紙、その後2度と届くことはなかった。。。】の続きを読む

    オレん家族が引っ越す前に住んでた家で起きた話

    その家のすぐ近くに街に一軒しかないコンビニがあって
    そのコンビニの裏手にネコのたまり場があったんだよね 
    十匹以上はいたかな
    ネコも人間に慣れててよく撫でさせてもらった 
    ネコアレルギーやけど
    【恩返しに来たわけではないな・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ