怖いつーか不思議な話になっちゃうかな

岡山の東山ホテルって知ってる?
師匠シリーズ読んでて思い出したんだよね、もうないんだけど。
簡単に説明すると、元ラブホテルで、客が首吊ったのどーので有名な心霊スポットになっちゃった廃ホテル。
すぐ横には警察の慰霊碑があって、
ちょっと山上ると『写真撮ると必ず何か映る』っていわれてるでかい神社。
ホテルのすぐ後ろは墓地っていう、もう絶好なロケーション。
そのホテル中学の時通学路でさ、毎日そこの前通ってたんだ。
ある日、友達と部活帰りで真っ暗の中、そのホテルの前で休んでたのよ。
地元の奴からしたらただ気味の悪いホテルってくらいだったから、
入口によっかかって駄弁ってたわけ。
そしたら自転車に乗った警察官が俺たち見つけて、
どうもホテルでよくたむろってる不良と間違われてさ。
名前とか学校聞かれて、「休んでただけですって」って説明してたら、
俺の苗字聞いて「もしかして○○って人知ってる?」って聞かれて、
それが元警察の俺のじーちゃん。
そんで「あー、○○さんのお孫さん!へー」とニコニコして、
「××なんだけど、○○さんによろしく言っといてね、早く帰れよー」って言って、
そのまま行っちゃった。

んで、帰ってからじーちゃんにその話したら、どうもその人元同僚でもう死んでる。
「相変わらず真面目な奴じゃのー」って笑ってたわ。
次の日慰霊碑見てみたらマジで名前あるし。

その警察官自体は全然怖くなかった。
むしろ平然としてたじーちゃんにビビった。


【引用元:ほんのりと怖い話スレ その85】